上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐突ですが、目玉焼きって、何かけて食べますか?

塩コショウ?醤油?ソース?ケチャップ?マヨネーズ???

自分の実家では、子供のころからお醤油をかけて食べてました。
というのも、実家はじいちゃん、ばあちゃんも一緒に住んでた大家族だったので、
朝食はどうしても和食になりがち。
で。
すこ~し半熟の目玉焼きに、たらりとお醤油をかけて、箸で混ぜ混ぜし、
ごはんの上にドカッとのせて食べていたのです。

じいちゃん、ばあちゃんが他界してからは、朝食にパンを食べる日もありました。
洋風の卵料理ならば、スクランブルエッグとかオムレツだろうと思うでしょうが、
実家では、当然のように目玉焼き・・・しかも、醤油付き。
パンに醤油って、どーよ!
とは、思ってなかったんです、実家にいたころは(^^;

で。
結婚して、朝食を自分で作るようになったとき、
当たり前のように、トーストと一緒に目玉焼きを醤油と一緒に出したのですが、
思いっきりダンナにいわれました。
「目玉焼きってのはフツー、塩コショウだろ!」
「へ?そうなの?」
もう、すごいカルチャーショック!!
しかも!
「俺は、ごはんでも醤油はかけない!(きっぱり)
その「断固拒否!」みたいな云い方に、ムカッときたのですが、
朝から食べ物のことで喧嘩したくないので、
にっこり笑って塩コショウを差し出してやりました。
後から考えて、やっぱりトーストに「醤油かけた目玉焼き」っていうのは
確かにおかしいよなぁと(笑

でも。
目玉焼きって、いろんな食べ方があるのですねぇ・・・。
友人は、ケチャップかけるらしい(甘くないのかなぁ・・・
ダンナの同僚はソースとマヨネーズをかけるらしい・・・(それってお好み焼き??

ま、人それぞれ・・ですね。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。