上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イケパラ第9話!
9話まできて、瑞稀が女だってこと、よーやっとバレましたね~。
しかも!
萌える・・・じゃなかった(^^;)、燃える若獅子・中津クンに!
まぁ、中津にバレたってところがミソというか、
中津以外にバレてもナンも面白くないというか・・・。
瑞稀が女とわかって、それでまたフル回転で空回りしたり、
一人スーパーハイテンションでギャーギャー騒いでくれるのがまた楽しみだったり♪
でも、ホントによくここまで一部の人間にしかバレないもんだなぁと
ちょっぴり感心もしてみたりね・・(^^;

今回、SMAPの吾郎チャンが北浜という先生役でゲスト出演しました。
っていうか、めちゃくちゃな先生役でしたよー。
好き勝手なことやって死んでしまった自分の弟に、
生徒を重ねてしまったということですが。
でもイケメンなんで許す!
それに学校医の梅田(上川隆也)には、しっかりと色目使われてたし、
何やら鷲掴みにされてたし!(^^;

北浜にカンニングを疑われ、一人落ち込む中津を心配する瑞稀。
それを自分への愛だと勘違いする中津(笑
そんな瑞稀と中津が気になって仕方ない佐野。
今回もこの三者三様の三角関係、面白かったです♪
それに、最近の佐野クン、表情がすごい豊かになってきましたね。
笑顔がよく出てるし、ヤキモチなんかも妬いてみたり・・・
ホントはこういうキャラだったのか、って改めて感動ぉぉ!
オチャメな佐野クンってイイですね~♪
気づくの遅いっていうか、今まで中津のオーラの陰に隠れて
見えなかったんですよ~!
え?管理人は中津プッシュだったはず?
そうでしたっけ?(逃亡

ラストで瑞稀が女だってことが中津にバレたので、
今度は男同士の三角関係じゃなく、
ちゃんとした(笑)三角関係になるのかなぁって、期待してます。
でも。
9話ってことは、もうすぐ終わりってことですよね。
ざんね~ん!
こういうイケメンばかりのドラマって、今までなかったですしね、
ある意味斬新な企画というか。
ドラマというより、バラエティに近い気がしないでもないですが、
こういう目の保養的企画はドンドンやってほしいです!

ところで!
今回、難波クン(水嶋ヒロ)もカッコよかったですよ~!
「オレたちが話をつける」って腕組みする神々しい姿っ!
花桜会のあの白い学ラン、3人の中では一番似合ってる気がします。
あと。
スゴイ懐かしい光GENJIの「パラダイス銀河」が流れてきたんで、
思わず歌っちゃったのは云うまでもありません(^^;


「イケパラ」8話のサブタイトル、「オレは瑞稀が好き」って・・・
いやいやストレートすぎだぜぃ中津クン!
な~んて思っていたのですが。

ふおーーーっ!そうきたか!
なるほどねぇ・・・うん、うん、いろいろと納得した1時間でございました(^^)

で。
今宵の熱い男・中津クンですよ!
瑞稀に対し、好き好きオーラが全開ですよ!
その思い込みの激しさとみなぎるアノ自信は一体どこからくるんだーーっ!
それに、ナンなんでしょう、あのステキすぎる前向きさ!
前回あたりから、イケパラの主役、食ってないか?なんて思うほど、
出てます出てます、神々しいオーラが!
しかーし!
「鈍感ボーイ」は中津クンのためにある言葉だったりして(^^;

ラストで、中津が佐野に「オレは瑞稀が好きだ」って、
「絶対負けねぇ!」って宣戦布告しますが、
佐野も瑞稀に対し、まだ自分でもよくわかってないみたいだけど、
瑞稀のことが気になって気になって仕方ない様子でした。
それって恋の始まりですよ、佐野クン!
だから、サブタイの「オレは瑞稀が好き」っていうの、
中津と佐野の両方の気持ちのことだと思ったんです。
まぁ、傍から見てると、佐野ってわかりやすっ!て思っただけなんですが。

「動」の中津に対し、「静」の佐野。
瑞稀を巡るイケメン同士の争いが見れるのでしょうか?
ま、いくら争っても所詮は負け戦って感じの中津クンは(おい)、
少々かわいそうではありますが(^^;

そういえば。
今回、カメラマンの原秋葉サン(紺野まひる)、はっちゃけてましたね~
いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ!
自分もイケメンのエキス、吸い取りにいきた~い♪(^^;


「イケパラ」第7話。

前回は、佐野がハイジャン跳べて、イイ感じに終わった佐野と瑞稀。
いやぁ、だってハグしてたしね、ハグ!男同士の友情だってさ!
中津クン、独り相撲ですか!そーですかっ!

で、今回。
練習のし過ぎで倒れてしまった佐野。
その佐野が心配で心配でたまらない瑞稀。
その瑞稀が気になって気になって仕方ない中津。
三者三様の思いが絡まったりスレ違ったりした1時間でしたね~。
でも、絵的には男同士の三角関係なんですが(^^;

佐野がハイジャン跳べたってことは、「ここにいる理由がなくなった」と
アメリカに帰る決断をする瑞稀。
せっかく佐野への思いに気づいたのに?いいの?
そして佐野には内緒で、中津にアメリカに帰ることを告げるのですが、
当然のように中津は認めません。
だって・・・ねぇ(^^;

結局、瑞稀は荷物をまとめ、寝ている佐野の横をとおり、部屋から出て行ってしまいます。
それを黙って止めなかった寝たふりの佐野・・・。
そして、止めなかった佐野を責める中津・・・。
ふぅ・・・。
いつになく神々しいオーラが出ている中津に対し、
何となく投げやりへタレオーラ全開で動こうとしない佐野。
そんな佐野に焦れて、瑞稀を追いかけ飛び出す中津!
いいぞ、中津!(すみません、管理人は中津プッシュです^^

で。
学園前でタクシーのトランクにスーツケースとか突っ込んでる瑞稀を発見!
って、まだそんなところにいたのか、瑞稀・・(^^;
そして、男・中津秀一、一世一代の告白?をどーーーんと云ったまではよかったのです!
が、しかーーーし!
中津の後ろからナイスタイミングで、本命の佐野クン登場!
佐野クンに「行くなよ」と云われ、佐野を真っ直ぐ見つめる瑞稀・・。
うわー、きっと瑞稀ってば、中津なんか見てないんだろうなぁ。
中津の立つ瀬がない・・・かわいそすぎ・・・orz
せっかく、せっかくいいこと云ったのになぁぁぁぁ!
まぁ、そういう星の下に生まれてきてるんだろうなぁ、中津クン!
今回はまぁ、お疲れっ!てことで(^^;

そうそう。
イケメンその他大勢で騒いでいた、あのイベントって、ナンだったのでしょう。
「遅れてきた七夕伝説」って・・・よくわかんなかったです。
もうお盆だしね、今更遅れてきたもなにも・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。