上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチクロ7話「今、地図のない道を前へ」。
ドラマ、ハチクロも後半に入ってきました。
それぞれが、自分が向かう道を手探りしながら進んでいく、
そんな7話。

就職内定取り消しとなった竹本(生田斗真クン)は、
自分が何をやりたいのか悩み中。
何かをやらなければ、と焦ってます。
廃材を集めてきて塔のようなものを作ってましたが・・・
なんなんでしょう・・・あの物体は
確かちゃぶ台とか入ってたし・・・。
漫画では、もうちょっとマシな塔だったと思いますが、
実写だと実にマヌケな塔だった(笑
ラストでは、その塔をぶっ壊し、自転車に乗って行ってしまいました。
竹本、自分探しの旅が・・・いよいよ始まるのか!

ドラマと漫画は別物だから、
同じ土俵に乗っけちゃいけないと思いつつ、
どうしても漫画と比べちゃいます。
ドラマにはギャグっていうか、笑える場面がほとんどないし・・・。
ローマイヤ先輩でムリに笑わせようとしてますが、
あまり効果なし・・・。
はぐみとあゆみが作る、
怪しい料理とかリアルで見たいと思ってたのになぁ(笑
その料理に涙流しながら食べる真山とか竹本が見たかったのになぁ(笑

キャスティングはいいかもと思っていただけに、
ちょっと残念な展開・・・orz
これだけ辛口評を書いてるにも関わらず、
毎回観てるドラマっていうのも珍しいです(^^;

ハチクロ 6話「一人前にはなぜなれますか」

録画しておいたハチクロの6話をちょっと前に観ました。
文句云いながらも、録画してまで観てるって・・・
あ、いや何でもないです(^^;

どーでもいいことなんですが、
サブタイトルの「一人前にはなぜなれますか」っていうのがちょっとね・・・。
これって日本語あってるのかなぁ。
「なぜなれますか」っていうのが、どうもひっかかります。
「どうすればなれますか」や「なぜなれないのですか」ならしっくりくると思うのですけど。
いや、どーでもいいことです(^^;

竹本(生田斗真クン)は、柄にもなくリクルートスーツを着て就職活動中。
やっぱ短パンじゃ面接は行けないよね。
就職活動の方はあんまり芳しくないようで、不採用ばかり。
せっかく内定もらった会社も、相手の都合で断られたり・・・。
がんばれ、竹本!
通勤に使えるぞって花本先生から自転車をもらったから、
そろそろ自分探しの旅に出かける・・・・・・・かもね(笑

個人的には、「あゆみ→真山→理花」の三角関係の方が気になります。
これに野宮(柏原崇サン)が加わって、
あゆみや真山をゆっさゆっさ揺さぶるんですねー!(ワクワク)
野宮ってオトナだから、
真山やあゆみの不器用な片思いを見ていると、
何か口出ししたくなっちゃうのかもv
それが背中を後押しして応援するって感じではなく、
ちょっとイジワルしちゃおっか、みたいな。
今回は、あゆみに接近。
真山が忘れていったコートを自分のものみたいに着ているあゆみに、
「そのコート、返しとこうか。それ、真山のでしょ」
ってイジワルく云うんですよ!
バツが悪いって感じのあゆみに、畳みかける野宮のひとこと。
「あいつじゃなきゃ、ダメなの?」
うわーーー!それって、「オレじゃダメ?」って云ってるも同然です!
こんなイイ男に云われてみた~い!(おい)
ドラマの野宮って、漫画のイメージと違うんですよね。
外見も短髪で髭生やして、ちょっとワルっぽいイメージ。
最初は漫画とかけ離れたイメージの野宮に違和感があったのですが、
最近は結構いいかも!なんて思うようになってきました。(^^;
次回は、真山に接近か・・・。

竹本、森田、はぐみの三角関係は、もうどうでもよくなってきた・・・。(笑
あと、ローマイヤ先輩、今回はマジにつまんなかったです(^^;
ハチクロの5話「一番の存在でなくてもいい」
今期のドラマの中で、
唯一毎回感想を書いているのがハチクロなんですが(他は不定期だったりね)、
漫画推奨派なので、どうしても辛口になってしまってた・・・(反省
でも今回の5話は、意外にも(おい)まったりのほほんと楽しめました。
キミのおかげだ、短パン王子!(笑

何日か前の「めざましテレビ」のコーナー「広人苑」に出てた、
竹本役の生田斗真クンですが、
周りからついたあだ名が「短パン王子」なんだそうな・・・(安直な・・)
気になるスネ毛は、
クランクインの前日にキレイに剃ったんだそうな・・・(気合は十分らしい)
ラストまで短パンで突っ走ってくれ、竹本!(笑
で、その竹本ですが、前回までは、まるでイイとこなしで、
目立たなかったのです、主役なのに!
でも今回は、竹本の義父のカズさんが群馬から出てきた話だし、
森田(成宮寛貴クン)はニューヨークだし、
こりゃ目立つっきゃないでしょー!
何よりも、カズさんが漫画より数倍パワーアップして暴走してたのが楽しい!
なんなんだ、あの巨大達磨は・・・。
もしも自分のとーさんだったら・・・いや、絶対考えたくないけど。
でも、その暴走カズさんのおかげで、
はぐみ(成海璃子チャン)と一緒にいれて楽しそうな竹本。
でも、つかの間のシアワセは続かない。

カズさん「はぐは、ホレた男はいるのか」
はぐみ 「いました。でも、海外に行ってしまいました」
・・・・竹本、再び撃沈・・・orz
ラストには、ニューヨークへ行ってた森田も帰ってくるし、
あ゛ーーー、やっぱ竹本は報われない・・・。

で。
あゆみと真山と理花サンの三角関係。
真山と理花サンそれぞれのPCの画面にある共通のカウントダウン。
その意味を知ったあゆみが切ない(;;)
そろそろ野宮(柏原崇サン)が動くのか・・・。
相変わらず漫画の野宮と似ても似つかない外見なんですが(似てるのはメガネだけね)、
だんだんそれでも良くなってきた(^^;
あゆみ、真山、理花、野宮の関係もちょっと注目ですv

あ、忘れちゃいけない、今回のローマイヤ先輩。
これほどミンクのコートが似合わない人って、
見たことがありません・・・(笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。