上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「山おんな壁おんな」も3話めに入りました。

今回は、先週の予告で「ぃよぉ、壁おんなっ!」って、
嬉っしそーーーに笑顔振りまいてたあの方がまた登場です!
顔に似合わず流暢な津軽弁がめちゃくちゃインパクトあって、
おそらく、初回のオイシイところは、
全部この方が持ってったんじゃないかってくらいの目立ちぶりでした。
だって、将軍様だったし! (もういいって

で、今回は・・・
恵美チャンが行きつけのカフェにいると、井口クン登場です。
「ぃよぉ、壁おんなっ!」
ちっさな子が、いたずらを思いついたような?遊ぶものでも見つけたような?
そんなキラキラと嬉しそうな笑顔でしたよ、アレは!
ま、実際恵美チャンの壁ネタで遊んでましたけど・・・
高校時代の恵美チャンと井口クンの回想シーン!
何だあの高校生は!!悪いけど、あまりにも変わってなくて失笑!
恵美チャンと井口クンの関係は、高校時代に何かあるんですね、きっと。
何となく想像つくけど、それが今後の楽しみですね~。

自分としては、井口クンを演じている西島秀俊サンが大好きなので、
今後恵美チャンといろいろあったらいいなぁと思います。
このドラマの男性陣の中では、一番カッコいいと思いますし!

ストーリーは、デパート内でバッグ売り上げ競争みたいなことをやって、
売り上げ上位4人が温泉旅行ゲットということになり、
恵美とまりえ以外の女のバトルが繰り広げられました。
4位までに入ったのは、大山遥、恵美、まりえ、加奈子。
この4人で温泉旅行に行ったら、すごいこと起こりそうですね~。
山組(遥とまりえ)、壁組(恵美と加奈子)に分かれてお湯のかけっこ???
それも楽しみ・・・・・・なのか?(笑

今回、はじめっから笑わせてくれましたね~!
朝礼のとき、ライバル大山遥(小池栄子チャン)とのやり取りが笑えました。
「あなこんだ」
「かねとんな」
もう大爆笑!!!
自分も考えてみましたよ!
「だめじゃんか」!
「なめとんか」!
ま、苦しいところはご愛嬌で(笑
... 続きを読む
「山おんな壁おんな」初回。
これもまた漫画が原作だったのですねぇ。最近多いですよ、このパターン。
ちなみに自分、漫画は読んでませんでした。

ドラマ見る前は、女の胸コンプレックス(略して胸コン?)だけを扱った
ドラマだろうと思ってました。
世の中どうしたって、胸デカイ女の方が良くも悪くも注目浴びるし、
「壁」の方へ片足突っ込んでるような自分にとっては、
あんまり面白くないかなぁ、なんて。

でも実際のところ、
胸コンについては伊東美咲チャンが明るく、三の線で演じていて、
深キョンも天然っていうか嫌味がないキャラだったので、
デパガならではの「大奥の世界」を面白く見せてくれそうなドラマだと思いました。
あの役、深キョンだからかわいくて憎めなくていいんですよ。
小池栄子チャンだったら・・・怖くて見れないかも (ごめんよぉ

あ、そういえば制作って、「大奥」を作った人たちなんですね。
どうりで「大奥」のあの曲流れたり、キャストもだいぶカブってると思った!
「大奥」見てた人にとってはニヤリとする演出です。
次回、小池栄子チャンにはぜひ眉を剃って登場・・・(違っ!
自分としては、何といっても最後に出てきた
徳川家光・・・じゃなくて、生島新五郎・・じゃなくて、
西島秀俊サンが流暢な津軽弁しゃべったとき、
うん、毎週見よう!と心に誓ったのでした!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。